コンタクト

  • メールアドレス:
  • アドレス(URL): http://home.att.ne.jp/grape/shindo/
  • 居住地: Japan
  • 誕生日: 10月 31日

1行紹介

傘寿を超えた、しかし、好奇心一杯の老頭児(ロートル、こんな言葉は「チョンガー」(韓国語で独身男性)などと同じく、今の日本人には殆ど忘れ去られようとしているようだ。

自己紹介文

「此翁白頭真可憐、伊昔紅顔美少年」(劉廷芝)ではありませんが、髪は半白、頬は痩けて、まさに劉廷芝の云う白頭翁です。自分では「こんな顔や姿では無い筈なのに?」などとツイ思ってしまうのです。
何時何があっても可笑しくない歳になっても…。「気が若いのに驚く」と言う人もありますが、「亀の甲より年の功」の諺の「功」が欠如している、言い換えれば「いつまで経っても大人の分別がない」と云うことなのです。ただ、好奇心だけは未だ幾らでもあると思っているのですが…。
その多くは「他人にとってはどうでも良いこと」だったり、「下手の横好き」だったり…。

もっと詳しくはホームページ(HTML)のTOPページの「自己紹介」をご覧下さい。

この頃は小学生だった昭和初期の些細な体験などが頻りに想い出されます。テレビやラジオで同時代の咄を聞き、「それは間違っている。本当はこうだった」と気が付くと、一言云いたくなります。これも歳のせいで「昔はこうだった」とツイ発言したくなります。

宣伝や迷惑が多いので、Track buck は閉鎖します。

興味のあること

水産研究、世界の水産事情、言葉、言語、中国、タイ国、韓国、お魚、孫悟空、食べ物、クラシック・ギター、アルジェンチン・タンゴ、お化けや怪談、その他何事によらず好奇心をそそる事柄。 好きな本は「聊斎志異」・「剪灯新話」・「三国志演義」・「子不語」などの漢籍、好きな運動は水泳、それも平泳ぎ、当時バタフライが日本に入ってきた頃、平泳ぎの一種として分類されていた。大阪府の旧制中学対抗大会では一位のレコードを半年間維持して居たのが自慢。…とは言ってもシーズンオフ直前だったので、翌年の初夏まで公式競技が無かっただけの話。ハッキリ言って運動神経はあまり発達していないのが本音である。 「興味があること」と問われると「好奇心をそそられることには何でも興味がある。研究所に居たが好奇心を追究するのが商売のようなもの。その意味では恵まれていたが…。