« 最近の記事の紹介 (6) | トップページ | 靖国神社とは? »

2006年7月31日 (月)

最近の記事の紹介(7)

2006年7月10日、操作中にパソコン画面が突如真っ暗になり警告のビープ音が数回鳴りウンともスンとも言わなくなった。ただ事ではないと直感した。Motherboad の破損である。
メーカーは「修理のため工場送り」だと言う。古いマシンだったし6年間酷使して来たので、年金生活の身の上には痛かったが、Pentium4の新しいFMVを購入して切り替えた。20数年間のパソコン歴の最後に近い83歳の今になって個人データは20日前にBuckupはCDとMOに2重に取ってあったが、安定したWindows XPだったから「ヤラレタ!」と些か内心では周章狼狽した。

幸いC\Drive は無事だったのでデータは失わずに新機に移行できた。このため、約20日間悪戦苦闘した。その顛末は下記をクリックして、興味のある方はご覧下さい。

  http://home.att.ne.jp/grape/shindo/myhistry.htm#Pcdown

|

« 最近の記事の紹介 (6) | トップページ | 靖国神社とは? »

コメント

ごぶさたしております。
駆動系より先にマザーボードが駄目になるとは…。
マザーボードの障害+2000年頃の製造ということは
もしかしたらコンデンサーの液漏れかもしれませんね。

ちょうど劇的にPCの価格が下がっていた時期で、
一部製品に品質の良くないコンデンサが混ざっていた
そうです。検索すると意外に多くの報告があるものです。

私も2台これで使えなくなりました。

投稿: kato | 2006年8月 1日 (火) 06時43分

Kato 様:ご教示有り難く拝読しました。災難は何時やって来るか解りません。こんなことが起こると素人の私はオロオロするばかり。今後とも宜しく。

投稿: 真道重明 | 2006年8月 1日 (火) 20時07分

ご苦労されている様子が目に浮かびました。
katoさん同様私もマザーボードのケミコンの液漏れで二枚ほど
だめになり、ケミコンを全部換装してもらいました。すると、
動くようになり、ほんとうに、もうけものでした。
PCは便利ですが、正常に動かなくなると、ほんとうに焦ります。
家庭内LANでデータベースを動かしていますが、MySQL+PHPで自作なもので、アクシデントのたびにおろおろします。
よって、データは許す限り毎日MOに落としています。自分でコーディングしたものも、バージョンアップ時のバックアップをとっています。
ただ、職業ではないので、うっかり忘れていることも多いです。
先人は偉いですね、「災害は・・・」「転ばぬ先の・・・・」
肝に銘じて、PCライフを送りたいと思います。

投稿: らくじん | 2006年8月 8日 (火) 12時38分

落塵和尚さま:ご指導いつも感謝しています。パソコンは何時も使うばかりで技術的なトラブルに遭遇すると滅多にやらない作業だけに、高齢も手伝って参ってしまいます。個人データは外付けHDとMOに小まめに取っていますが、私の知識では及ばないマザーボード等がヤラレるとほとほと困惑します。新機への移行と光回線は数日前からヤット使えるようになりました。今後とも宜しく。改めて感謝いたします。真道。

投稿: 真道重明 | 2006年8月 8日 (火) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近の記事の紹介 (6) | トップページ | 靖国神社とは? »