« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月20日 (金)

素朴な疑問 (その1)

仏教の始祖である「お釈迦さま」、キリスト教のキリスト、儒教の成立に係わった孔子などの言行録は総て弟子の書いた記録である。開祖自身は何も自らは書き残していない。
その為に解釈や重点の置き所が弟子によって異なり、多くの分派が出来たように思う。文字もあったし、書こうと思えば書けた筈だ。「何故自ら書こうとしなかったのだろう?

  http://home.att.ne.jp/grape/shindo/mougo3.htm#SOBOKUnaGimon1

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »