« 林 繁一さんのエッセイ2編 | トップページ | 最近の記事の紹介(14) »

2007年10月 1日 (月)

ミャンマーの混乱に思う

ミャンマー(ビルマ)はヤンゴン(ラングーン)を始め全土で軍政に反抗する僧侶達が立ち上がり、民衆を巻き込んだ大デモ群集が10満人を超えたとテレビ・ラジオ・新聞紙は連日伝えている。
咄嗟に30数年前、私は当時国際機関 SEAFDEC (東南アジア漁業開発センター)の事務局長代行の職にあったが、同機関に所属する在シンガポール調査部局の調査船チャンギ号がビルマ海軍によって拿捕され、その救出のため急遽ラングーンに赴いた時のことが脳裏に浮かんだ。この国はどうなるのだろう?

 http://home.att.ne.jp/grape/shindo/jibunsh3.htm#MYANMMER1

|

« 林 繁一さんのエッセイ2編 | トップページ | 最近の記事の紹介(14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 林 繁一さんのエッセイ2編 | トップページ | 最近の記事の紹介(14) »